こなたのプロフィール

初めまして、インターネットを活用したビジネスや投資で生計をたてているこなたと言います。

このページでは、僕がどんな人生を歩んできて、そしてどのような理念を持って情報発信を行っているかについて書かせて頂きました。

このページを読んでいただければ僕がどんな生き物なのか大体は把握して頂けると思いますのでよかったら参考にして下さいね。笑

3才の時にテレビゲーム廃人となり、保育園を不登校になる

僕は幼少期からテレビゲームが好きで好きでたまらない完全なゲーム廃人でした。

3歳の時におばの家に遊びに行きスーパーファミコンのマリオカートをやったのですが、それが楽しくて楽しくて仕方なく速攻でテレビゲームの世界に魅了されてしまったわけですね。笑

テレビゲームの世界に魅了されてしまった僕は祖母におねだりをしてスーパーファミコンとソフトもろもろを買ってもらい、毎日のようにテレビゲームに明け暮れるようになりました。

もちろん、この時はまだ廃人になるレベルではなく、保育園はちゃんと行ってました。笑

(当時、両親は離婚、母は離婚したショックで精神病を患って入院していたので、僕は祖父母に面倒をみてもらっていました)

ただそんなある日、祖父母とデパートに買い物にいき明らかに他とは違う不思議なオーラを放っているゲームソフトに僕は出会いました。

それが、

「MOTHER2 ギーグの逆襲」

というRPGゲームです。

この文章を読んで下さっているあなたはもしかするとこのゲームを知っているかもしれませんね。笑

僕はマザコンだったせいかこのゲームがどうしても気になってしまい(Mother=母という意味だなんて当時はもちろん知りませんw)祖父母にお願いしてこのゲームを買ってもらい、プレイしてみました。

当時の僕は、ひらがなすらまともに読めないポンコツだったのですが、ストーリーなどの内容は全く分かりませんでした。

しかし、プレイをしているとなぜか楽しい気持ちになれたり、とても悲しい気持ちになったり、時には恐怖さえも感じたりと当時の僕にとってはとても衝撃的なものでした。

そして、そんな色々な感情と出会いながらプレイをしていきました。

そして、Mother2はストーリーの最後にギーグというラスボスと戦うのですが、その戦いが僕をゲーム廃人へと誘うきっかけになりました・・。

youtubeにラスボスの戦闘を上げている方がいたので一応ご紹介しておきますw

ギーグ(ラスボス)との戦いが始まった時、僕は

「怖い」「悲しい」「切ない」「・・・。」「あっ、なんか嬉しい」「いや、でも怖い」「でもなんか心地よい」

といった、ギーグと同じような言葉で表現することができないグチャグチャな状態になって泣きながらプレイをしました。

そしてラスボスに戦いがおわった時、とても深い達成感のような?幸福感のような?不思議な気持ちになったんですね。

そして、僕は

「あの時の良く分からない不思議な気持ちをもう一度味わいたい」

そう強く思い、そこから保育園を登園拒否してまで一日中ゲームにのめりこむ人間へとなり果ててしまいましたw

(しかし、それからはMother2はトラウマになって1年に1回プレイする程度になってしまったのと、何度ギーグを倒してもあの時の感情に出会うことはできなくなりました)

13歳の時に、太鼓の達人がやりたくてネットビジネスに参入

少し時は流れます。

ゲーム廃人となり保育園にすら行かなくなった僕ですが、小学校は普通に行くようになり無事に中学生にもなることが出来ました。

ただ、相変わらずゲームが大好きだった僕は、またもや運命とも呼べるゲームに出会います。

そう、それが究極の継続課金ゲーム

「太鼓の達人」

です。笑

(LTV本当に半端ないですよ、このゲームw)

これはご存じの方が多いかもしれませんが、僕は太鼓の達人に狂ったようにドハマリしてしまい、毎月のお小遣いや1年に1回のボーナスという名のお年玉も全て太鼓の達人につぎこむようになってしまいました。

その熱狂ぶりは地元でもそこそこ有名になり、学校の先生にすら「よっ、太鼓の達人」と言われるほどでした。笑

しかし、この時ある問題が僕を襲いかかりました。

そうです、

"太鼓の達人は1プレイ100円というお金がかかる"

という点です。

家庭用の太鼓の達人も当時から発売していたので、それを購入して家で延々とやっていればよかったのですが、最新の高難度な曲などはゲームセンターでしかプレイすることができなかったため、どうしてもお小遣い以外でお金を稼がなくてはいけない状況でした。

そして、父親が買ってきたデスクトップパソコンで

「金 欲しい 今すぐ」

とYahoo!で検索し、ある情報が目にとまりました。

それが、"出会い系サイトのアフィリエイト"です。

当時出会い系サイトは非常に体制が緩く、年齢確認なし、書類提出不要、簡易的なプロフィールを作成してもらうだけで1件1500円が貰えるという超魅力的なものでした。

今でいう1件1500円、承認率100%のオプトインアフィリエイトのようなものですね。笑

そして

「スケベを紹介するだけで稼げるとかクソ簡単やんw」

と思った僕は、ある媒体からガンガン見込み客(スケベ)を集客し、初月から30万以上の報酬を稼ぐことができました。

具体的なやり方に関しては、結構エグいのでここでは割愛させて頂きます。笑

(興味がある方は直接ご連絡下さいw)

そして、その後僕は自分が確立した手法を成果報酬を貰う形で友達にプチコンサルをしたりして稼いだりもしました。

そして、当時中学生ながら最高月収50万という数字をたたき出すことができたんですね。

ただ、僕がやっていたことは所詮小手先のテクニックを使ったゴミのようなものであり、すぐにその手法は使えなくなりました。

(小手先のテクニックが通じるのは一時的だということを僕はここで身をもって体感しました)

そして、収入も一気に ★ゼ★ロ★ に・・。

ただ、その時には既に太鼓の達人への熱も冷めており、お金に執着する必要もなくなっていました。

そのため僕はそれ以降、ネットビジネスを辞め中学校生活を終えることになりました。

情報商材のと出会い、借金750万越えの地獄へ突入

太鼓の達人の熱が冷め、そこまでお金に対して執着がなくなっていった僕ですが、ある出来事がきっかけで再びお金に執着するようになります。

その出来事とは・・、

「はじめてカノジョができた」

でしたw

正直、僕は顔面偏差値30切ってるしゲームばっかやっていたせいで完全なるコミュ障だったので、彼女なんて出来るわけないとずっと思っていたのですが、世の中にはそんな僕でも好きだといってくれる心優しい人がいたんですね。

しかも、

「絶対に結婚しようね」

とまで言ってくれる本当に心優しい彼女でした。

もちろん高校生ですから、

「目の前の現実はそんなに甘くない~」

なんて歌がきこえてくるかもしれませんが、当時の僕はまだピュア(?)だったのでこの言葉を全力で信じ込み、そして結婚に向けての準備を水面下で密かに進めていきましたw

まず、僕は

「結婚するなら結婚式は絶対にやらないといけないな!」

と思い、Yahoo!先生に

「結婚、費用」

と調べてみました。

当時の僕は、

「10万円くらいあれば結婚式できるっしょ」

完全無知MAXでしたので検索結果を見て愕然としました。

"結婚式費用 お見積り、100万~♪"

・・。

「えっ、ひゃひゃくまんえん?みなかったことにしよう、そうしよう・・」。

愛さえあれば、結婚式なんて別にやらなくてもいいよねねね。

そう自分に言い聞かせて僕は、次に子供の教育費について調べました。

彼女は

「2人は子供欲しいね~」

って言ってたので、二人分の20までにかかる教育費をYahoo!先生に聞いてみました。

そして、鼻水が吹き出ました。

"大学まで行かせる場合は一人当たり3000万円"

「こっ、子供なんていなくても幸せになれる・・」

わけありません。

さすがにそれはムリムリカタツムリ・・。(?)

そして、これ以外にも、家賃、生活費、雑費、家族で娯楽・・。

これから死ぬほどお金が必要になることをその時に僕は気が付きました。

そして、僕が通っていた高校はほとんどの人が就職する底辺高校だったので

僕は試しに学校の先生に、

「高卒で就職したら毎月どれくらいお給料もらえるんですか?」

聞いてみました。

そして、先生からは

「15万円くらいかな~」

という衝撃的な回答が笑顔で返ってきました。

・・・・・・・・

「ほへっ?このままじゃぼく、今の彼女を幸せにしてあげることができなひぃ・・?」

そう、悟った僕は中学校の時にゲットしたあの成功体験を思い出します。

 

「そうだ、ネットビジネスで稼ごう!!」

 

思い立った僕はもう一度0からネットビジネスを始めるために、インターネットで色々と検索しました。

そこで、僕はまたYahoo!先生に以下のようなキーワードで聞いてみました。

"金、稼ぐ方法、学歴 スキル 関係なし"

そして、出会ってしまったのです、

「学歴やスキル不要!!誰でも初月から月収100万円稼げる方法」

とヘッドラインに書かれた縦に長いページ。

そう、”情報商材”に・・。

情報商材を見つけた時、僕はもう嬉しくて嬉しくてたまらず大きなばんざーいをして喜びました。

「こんな素晴らしい方法を見つけるなんてオラっち天才ww人生勝ち組アザスw」

と。

そして、早速情報商材を買ってみることに。

お値段は29800円と高校生からしたら大金でしたが、月収100万円稼げるなら安いもんですよね。

そして決済が完了して送られてきた、PDFファイルを開いてみるとそこには以下のように書いてありました。

「ヤフオクでいらないものを毎日売って100万稼ぎましょう!」

PDF1ページ、以上。

さすがの僕もこの時は

「ほへっ?」

という言葉すらも出すことが出来ませんでした。

ただ、ただ、開いた顎が本当に全くふさがらず、ボケーっと5分くらい静止しました。

そして、やっと我に戻り、

「だ騙された・・?ちくしょうぅぅぅ」

と心の底から怒りがわいてきました。

もちろん、こんな甘い言葉に釣られた自分が100%悪いので怒りをぶつけられる相手がいるとしたら自分だけです。

そしてこの痛い経験で情報商材を買うのを辞めておけばよかったのですが、情報商材の魅力的なセールスページに次から次へと魅了されてしまい、結果的に僕は次から次へと情報商材を購入していくノウハウコレクターへと成り下がっていしまいました。

それからの暫くの間は、僕は情報商材を買うためだけに生き続けることになりました。

そして、気が付けば年齢は23歳、手元には借金750万というまさに人生オワコン状態でした。

借金750万あっても結構楽しく生きていました。が、しかし・・。

さて、借金750円を抱えた僕でしたが実は意外と幸せでした。

なぜなら、プライベートが充実していたからですね。

高校を卒業した僕は2浪してなんとか偏差値32の私立大学(普通にヤバいですねこれw)に入学し、それなりに友達もできたり、彼女もできたりして楽しく暮らしていました。

しかし、そんな平穏な日々に終わりを迎えます。

当時付き合っていた彼女から連絡が来ました。

 

「女の子の日が来ない」

 

と。

 

当時の僕はまだ学生で収入はアルバイトで月15万円程度。(しかも全て借金返済で消える)

とても結婚して子供を育てていけるような状況ではなく、無責任でだらしない人生を送ってきたツケが一気に回ってきたときでした。

しかし当たり前ですが、ここまできたらもう自分だけの人生ではないので甘えたことなんて言ってられません。

父親になることを決意した僕は

「何が何でも稼いでやる」

そう固く決意しました。

家族からは、大学を卒業することを条件に結婚することを許可をもらい和解。

後は、

”赤ちゃんが生まれてくるまでにお金を稼ぐ”

僕に残されたタイムリミットは約10カ月でした。

ある人に出会い、絵にかいたような逆転劇を迎える

さて、稼ぐことを本気で決意はした僕ですが、残念ながらいくら固い決意をしたところ、すぐに稼げるようになるほど世の中は甘くありません。

サイトを作ったり、メルマガを発行したりとそれはもう沢山のことをやりましたが、一向に稼ぐことは出来ませんでした。

毎日バイトをして夜遅くに帰って作業をして睡眠を2時間ほどとったらまたバイト・・

そんな限界ギリギリの生活を送っていましたが、一向に稼ぐことは出来ませんでした。

「このままでは本当にヤバイ・・」

と当時は本気で毎日プレッシャーで死にそうになっていました。

「死亡保険に入って事故死しよう」

なんてことを考えたり、一時期はiPhoneをフィリピンのマニラに行って高値で売るという詐欺的なビジネスにすら手をだしかけてしまったほど、当時の僕の頭は完全にクルクルパー状態でした。

しかしそんな絶望の淵に居た僕は、とある人に偶然出会い劇的に人生を変えることができたんですね。

ここでは、Xさんとしておきます。

Xさんは僕にお金稼ぎ方はもちろん、物事の本質など本当にたくさんのことを教えてくれました。

詳細を書くことは出来ませんが、Xさんはネットには殆ど出回っていないような稼ぎ方を教えてくださったり、またお金を稼ぐという小手先のテクニックだけなく、その先にある本質の部分も教えて下さりました。

そして、Xさんのおかげもあって

僕は借金全額返済、最高日収350万以上など通常では考えられないほどの成果を得ることができました。

僕がどうしてもあなたに伝えたいこと

見ての通り、僕は幼少期からゲームばかりしてた廃人です。

そして、2年間浪人して偏差値32の大学にやっと行けるレベルの脳みそしか持っていません。

挙句の果て、借金750万もかかえているのに彼女を無責任に妊娠させてしまうほどのクズ人間です。

ただ、そんな僕でも、「正しい知識」を学び、学んだ通りに実践しただけでお金は稼ぐことが出来ました。

そうです、こんなクソみたいな僕でもお金は稼ぐことはできるんです。

なので、あなたもお金を稼ぐことは出来ると僕は断言します。

そして、あなたが最速でお金が稼げるように僕が全力でサポートをさせて頂きます。

ただ、ここまで読んでくださったあなたにお伝えしておきたいことがあります。

それは、巷に良く出回っている「最初からラクして稼げる方法」なんてものは、100%ないということです。

もちろん、本当に超絶ラクをして稼いでいる人もいますが、その方達はラクして稼ぐための仕組みを相当な努力をして作っています。

つまり、過去に努力をしたからこそ、今はラクに稼ぐことがているだけなので最初からそうだったわけではありません。

なので、当ブログではありもしない「最初からラクして100万稼げる方法!」とか「何もしないでいきなり月収100万稼げる方法!」みたいなありもしない情報は一切あなたにお伝えしません。(ないから伝えれませんw)

「実践すれば本当にお金が稼げる」

そんなホンモノと呼べる価値のある情報(知恵)だけをあなたにお届けしていくことをあなたにお約束します。

あの不思議な気持ちを追いかけて・・

Mother2を始めてプレイした時のあの不思議な気持ち・・。

実は、それに近い感情に出会えることがあります。

勘の鋭いあなたならきっともう察しているかもしれませんが、そうです

それは、仲間達と一緒にビジネス」をやっている時です。

色々な苦境を仲間と一緒に乗り換えて最後にラスボスを倒したときに得られたあの不思議な気持ちは、ビジネスで色々な人と一緒に協力し、大きな目的を達成できた時に得られる気持ちと本当によく似ています。

”あなたにもあの不思議な気持ちをぜひ一度味わってほしい”

心からそう思っています。

最後までお読み下さり、本当にありがとうございました。

こなたの公式メルマガはこちら